Kekeの日記

エンジニア、読書なんでも

エッセイ

綿矢りさ「蹴りたい背中」が読みたくなる痺れるフレーズ集

自分が2017年読んだ小説の中でトップ3に入るくらい面白かったので紹介します。 「いまさら?」って思うかもしれませんが、大人になってから読むと何倍も楽しめたので、ぜひ皆さんにも読んでみてほしいです。 蹴りたい背中 (河出文庫)作者: 綿矢りさ出版社/メ…