Kekeの日記

エンジニア、読書なんでも

リアクティブプログラミングとReactive Extentions

https://blog.oz-code.com/wp-content/uploads/2017/02/reactive-FB.png

画像引用: https://blog.oz-code.com/reactive-wpf-part-1-introduction-reactive-extensions/

本記事

本記事ではRxについてなるべくわかりやすく解説するつもりです。 また、私の過去の記事で注目していたメッセージシステムについてもリアクティブプログラミングと重ね合わせながら書いていきます。

また、これらはRxJavaをベースに書いているので、Java言語以外には使い方が少し違ったり、もっと機能が豊富かもしれませんので、ご了承してください。

Reative Extention(Rx)を体系的に知識をつけられるような記事を目指しています。

続きを読む

SVGのsymbol、use要素とviewBox属性の挙動

本記事

私は数ヶ月ほど前に、友人の間で作っていた個別プロジェクトのAIエンジン、インフラ、サーバーサイド、フロントエンドを担当していました。

プロダクトでは人工知能(特にニューラルネットワーク:NN)を考えていたため、プロジェクトの紹介ページでは以下のようなアニメーションを作成して載せました。アップロードする際に画質を落としたので、少し見辛いかもしれません。

このホームページはVue.jsで書かれています。

f:id:bobchan1915:20181011152432g:plain

また、個人的に街並みのアニメーションも欲しくて、以下のようなアニメーションも作成して組み込みました。

サイトに長くいて欲しいので、飛行機だったり、速度オーバーする車、それを取りしまる車など、かなり盛り込みました。また、家や風車の速度を調整して遠近感を出してみるなど、それなりに工夫をしました。

f:id:bobchan1915:20181011152639g:plain

このようなアニメーションを作成するにあたって、例えば

  • NNの隠れ層数
  • NNのノード数

などを自動生成で対応できるAPIを作りました。いつか公開しようかなと思います。

この中で、特にsymboluse要素とviewBox属性の挙動が非常に理解しづらいことを感じて、頭の中を整理するためにも記事にしようと思いました。

続きを読む

ポートフォリオサイトをVue.jsからNuxt.jsに書き換えてサーバーサイドレンダリングをする

f:id:bobchan1915:20181011033300p:plain

本記事

本記事はVue.jsを使ってGoogle App Engineにホストしている静的なサイトをNuxt.jsを使って書き直そう思います。

題材は以前使った自分のポートフォリトサイトです。

keisukeyamashita.com

GoogleCloudPlatform(GCP)で無料枠を使いきり画像などのコンテンツをCloud Storageに置いてありましたが、Embulkをマスターしたことによって簡単に二つ目のアカウントに移行できたので、再度ホストしようと思いました。

続きを読む

Small Imageと堅牢性のためのDistroless ImageとビルドのためのBuildKitの検証

本記事

本記事ではDockerでコンテナイメージを作るときに使えるBuildKitの話とSmall Containerを作ることができるDistrolessの話をしようと思います。

以前、Building Small Containerのために使えるBuilderパターンを紹介しました。

www.1915keke.com

アプリケーションをビルドしてlinuxのaplineイメージへマウントして、小さなアプリケーションを作ることができました。 この記事ではなぜSmall Imageにすることが重要かも同時に解説しましたので今回は解説しません。

続きを読む

Knative、KubelessでServerlessFunctionを構成する

f:id:bobchan1915:20181009171851p:plain

本記事

本記事では実際にKuberenetes上でKnativeとKubelessを使ってみて、使い勝手などをレビューしたいと思います。

目次

  • 本記事
  • 目次
  • なぜCloud FunctionsやAWS Lamndaではだめなの
  • Knative
    • Knativeとは
    • 公式サイト
    • 特徴
      • Servingとは
      • Bulidとは
    • インストールして使ってみる
      • 1. Istioをインストールします
        • 2. Knative Componentsをインストールする
        • 3. Knativeデプロイメントを作る
        • 4. Knative Functionを叩いてみる
        • 5. クリーンアップ
  • Kubeless
    • Kubelessとは
    • 公式サイト
    • 特徴
    • インストールして使ってみる
      • 1. kubeless CLIツールのインストール
      • 2. Namespace, RBAC, CRDsを設定する
      • 3. 関数をデプロイ
      • 4. Dashboardを使ってみる
  • KnativeとKubelessの比較
続きを読む